おんぷの祭典 ホールコンサート
Toyooka Art Season 2017
2017.06.30,07.01,02

出石文化会館(ひぼこホール)、アールベルアンジェ豊岡、豊岡市民会館

Toyooka Art Season 2017

おんぷの祭典 ホールコンサート

アンサンブル・ウィーン東京 ほか

[子どもたちが豊岡で世界と出会う音楽祭~第4回おんぷの祭典~]
子どもたちが、世界で活躍する音楽家と触れ合う機会を通じ、豊岡に居ながらにして世界とつながることができる、そんな豊岡のまちを誇りに思う子どもを育てたい。
大人も一緒に楽しめるクラシック音楽があふれるまちづくりを目指し開催する。

◆プレミアムコンサート
日時:2017年6月30日(金)18:30
会場:出石文化会館ひぼこホール
ピアノやオーボエ、ヴァイオリンの独奏やアンサンブルの名曲をじっくり聴いていただく、本格的なクラシックコンサートです。

◆サロンコンサート
日時:2017年7月1日(土)ランチ12:00 コンサート13:00
会場:アールベルアンジェ豊岡
昼食後、弦楽四重奏やオーボエ四重奏をゆっくりお楽しみいただくコンサートです。

◆ファイナルコンサート
日時:2017年7月2日(日)13:00
会場:豊岡市民会館文化ホール
音楽祭参加の奏者全員が出演し、ピアノソロ、オーボエソロ、種々のアンサンブル、室内楽などいろいろな形態の演奏で名曲を演奏します。地元中学生のフルートグループ「おんぷの祭典Flute 8」との共演もあります。

チケット購入/お問い合わせ

おんぷの祭典 Webサイト

おんぷの祭典 ホールコンサート

いつ/WHEN

2017年6月30日(金)~7月2日(日)

どこで/WHERE

・出石文化会館(ひぼこホール)(豊岡市出石町水上318)
・アールベルアンジェ豊岡(豊岡市若松町2-9)
・豊岡市民会館(豊岡市立野町20-34)

だれが/WHO

◆出演
【アンサンブル・ウィーン東京】
中澤 きみ子(ヴァイオリン)
ルードヴィッヒ・ミュラー(ヴァイオリン)
マイケル・ウィリアムズ(チェロ)
坂口 昂平(ヴィオラ)

1991年中澤きみ子を中心に結成された、確かなテクニックとウィーン正統派の解釈に基づく個性豊かなアンサンブル。
アルバン・ベルクカルテットに久しく薫陶を受け、古今のウィーンゆかりの作曲家たちの作品を中心に、長く演奏活動を続けている。
※今回ゲオルグ・ハーマン(ヴィオラ)に代わり坂口昂平が出演します。

碓井 俊樹(ピアノ)
ホセ・マヌエル・ゴンザレス(オーボエ)
須山 暢大(Vn)
「おんぷの祭典」室内合奏団
「おんぷの祭典」Flute8

コウノトリ

コウノトリ

コウノトリ

コウノトリ

コウノトリ

コウノトリ

コウノトリ文化館

お問い合わせ:コウノトリ文化館
営業時間:9:00〜17:00
定休日:毎週月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は、その翌日)
電話番号:0796-23-7750
URLhttp://www.takeno-kanko.com/
アクセス:JR竹野駅より徒歩15分
コウノトリ但馬空港から車で40分
住所兵庫県豊岡市祥雲寺127

出石皿そば

出石皿そば

出石皿そば

出石焼の小皿に盛りつけた皿そばを何枚も食べる独特の様式です。
五枚一組を一人前とし、薬味と徳利に入ったダシでいただきます。出石では箸を立てた高さを食べると成人男性の一人前と言われています。

お問い合わせ:出石観光協会
電話番号:0796-52-4806
URLhttp://www.izushi.co.jp/
アクセス:JR豊岡駅より全但バス出石行きにて約30分
コウノトリ但馬空港から車で30分
住所兵庫県豊岡市出石町内町104-7

出石の城下町

出石の城下町

辰鼓楼◯1871年に建設された時計台で、今も時を刻む町のシンボルです。

出石の城下町

出石城跡◯1604年に築かれた城跡で、武士が登城する時に渡った木造の橋などが再現されています。山のふもとに位置し、城下町の展望スポットにもなっています。

出石の城下町

有子山稲荷◯城跡横の石段と朱色の鳥居がつづく参道を登った先に位置し、信仰の対象としても親しまれています。

出石は、江戸時代(約200〜300年前)に栄えた城下町です。数多くの伝統建築が残る美しい町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。また、そば処としても有名で、街中には約50軒ものそば屋が立ち並んでいます。

お問い合わせ:出石観光協会
電話番号:0796-52-4806
URLhttp://www.izushi.co.jp/
アクセス:JR豊岡駅より全但バス出石行きにて約30分
コウノトリ但馬空港から車で30分
住所兵庫県豊岡市出石町内町104-7

城崎温泉街にある
城崎国際アートセンターに滞在し、創作活動をするアーティスト

ここに住み、暮らす人

ここを訪れた人

みんな一緒に、パフォーミングアーツを通じて交流し、

意外な自分・未知の自分に出逢う新しい旅のかたち

これが、パフォーミングアーツ・ツーリズム。

閉じる